ヨガの根本を知りたいとおもって手にとった本。を読んで、
さらにヨガの奥深いところまで知りたいと思った私!

ヨガとは何か。ヨガで知っておくべき項目をある程度一冊目で理解したので

次わ
なぜヨガが生まれたのか?


ヨガがどんな形で現代まで受け継がれているのか。
インドとヨガの関係は?
そんなことを知りたかったんだけど、これまた似たような本がたくさんある。泣

Amazonのレビュー見ても、初心者の私にわさっぱり!

なので、ヨガの先生に「オススメな本ありますか?」
って聞いて教えてくれたのが、
この本「いまに生きるインドの叡智」です。

IMG_5691s-

いまに生きるインドの叡智の中身

IMG_5690s-

■目次
第1部 古代インドとヨーガ(インドの国土と先住民アーリア人、ヴェーダ ほか)
第2部 中世インドとヨーガ(ラージャ・ヨーガジニャーナ・ヨーガカルマ・ヨーガ ほか)
第3部 近代インドとヨーガ(イスラーム・ヨーロッパの進出、古代インド思想の復興 ほか)

ヨガがどんな形で始まったのか。
当時のヨガわどんなものだったのか。
インドとヨガの関係について。
ヨガ聖者たちの暮らし。

というヨガの根本から、

ヨガにわ欠かせないチャクラやサンスクリット語、マントラについても細かく書かれてます。

著者の成瀬貴良さんわ、私が今ヨガを習ってる先生の師匠だそうで、
先生から、いまに生きるインドの叡智を紹介してもらった時に
「細かいことが書かれてるから初心者の人にわ難しいかもしれないけど
ヨガの辞書として、今でも使ってる。」

と、仰っていたので
インストラクターになっても為になる本だし、
ヨガの全てを知りたい!って方にわオススメの本だと思う!
IMG_5695s-
(←先生に借りた本だから、メモ書きがびっしり!
自分が、色々勉強したような錯覚に陥りました。笑

成瀬貴良さんも、いまに生きるインドの叡智のまえがきで

ヨガを長年、いろいろな本で知識を学んできたけれど
ヨガの歴史や思想が分かりやすく説かれたテキストとして使えるような本がなかかったため、手探りで自らの資料をまとめて出来上がったのが、この本。

ということを言っています。

歴史や宗教の流れに沿ってヨガが解説されているので
時系列で読みやすい本になっています。

いまに生きるインドの叡智 [口コミ/総評]

IMG_5694s-
(←これまた、メモがびっしり!!!

私がいまに生きるインドの叡智を読んで

勉強になったことは、、
ヨガがどのように誕生したかを知れて
「ほ~、こういう事だったのか!」、ふむふむ。と。

最初は、分からないカタカナ文字がいっぱい詰まってて
読みながらも理解できていない。状態だった気がするのですが
読み進めていくと、伝えたい内容が頭に入ってくるようになりました。

分からないカタカナ語があっても、しっかり解説されていたり
一番最初に読んだヨガが丸ごとわかる本の簡単な文から
読み解いていったりすると、点と点が繋がったようにわかりましたよ!

意外と読めるし、理解できるんだな。と
自分にビックリしてしまったほど!笑

感じたことは、、
ヨガの歴史や、インドとヨガについて知りたくて
それらのことは、ほとんど1部と2部で語られているので
3部は読み飛ばしてしまいました・・・(ノ_-。)

時系列的に、やはり3部の時代というのは
ヨガが世界に広まっていて、多様化されていることや
聖者の生涯について書かれているので
私の知りたいことではない、と思い読み飛ばしてしまいました。

とてもとても勉強になった本なので
ヨガについてもっと深く知りたい!思った方にはお勧めですね~

私は先生から
「難しいからまずは貸してあげるからちょっと読んでみて。」
と言われていたのですが、
ヨガをこれから知っていくのであれば、持っていても損はないと思う本なので
自分でも購入しようかな~と思っています♡

お手にとってみて下さいー
勉強になりますよ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。