旦那が、どこからか持って帰ってきた
ピエトロ・ロマネンゴ(PIETRO ROMANENGO)という砂糖菓子。

旦那は良くいただきモノを貰うのですが
あまり家に居ないから、
私が消費しちゃうんだよね←笑

ピエトロ・ロマネンゴ意外と高級品!

IMG_6963s-
こやつが、どこからか貰ってきた
ピエトロ・ロマネンゴ(PIETRO ROMANENGO)。

「結構高いお菓子らしいよ~?」と、旦那。

見たことないお菓子に、かなり戸惑ったw

調べてみると、ピエトロ・ロマネンゴ(PIETRO ROMANENGO)は
イタリア・ピエモンテ州トリノ産。
1780年創業の老舗砂糖菓子らしい。

—-
パルマやガリアの公爵夫人や作曲家のジュゼッペ・ヴェルディ等から愛され、
ミラノのスカラ座にもその記述が残っている程。
—-

今回貰ったのはローズ!
IMG_6965s-

色々調べてみると、
この砂糖菓子、日本では「シュガーボンボン」というらしい。

名前かわいすぎやろ!笑

シュガーボンボンっていう歌とかありそう笑
ぐふふ♡

ピエトロ・ロマネンゴ(PIETRO ROMANENGO)のシュガーボンボンは
日本で、店頭で販売しているお店は少ないみたいね(*_*)

果実を6時間毎に濃度の違う砂糖水に漬けるのを1週間。
砂糖を結晶化させないことで
果物全体に綺麗に砂糖の味を行き渡らせる。

という職人技で作られたシュガーボンボン。

食べてみると、
口の中で、凝縮された果物の味が広がる~

紅茶が飲みたくなるじゃないか!
ということで、前回のLUPICIAのお茶と一緒に頂きました♡

IMG_6968s-

ピエトロ・ロマネンゴ(PIETRO ROMANENGO)シュガーボンボンは
これ一つで1700円もする!!

確かに高級品のお菓子や~~~!

見た目も可愛いから、ちょっとした贈り物にも喜ばれそう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。