この1,2年くらい
お肌のベースは、RMKさんで使ってます♡

@cosmeで人気だったり、
口コミが良かったり、評判を聞きつけて
使ってみたけど、私も既にトリコよ。

以前、ファンデシリーズを紹介したので
今回はニッチなコンシーラーの紹介を♡

RMKコンシーラーパクトとリキッドの2つ使い♡


RMKのコンシーラーには
練りタイプ、リキッドタイプ、ペンタイプ
の3種類があるようです。

そのうち、私は練りタイプとリキッドタイプの2つを使ってます♡!

2つとも、全く違う役目を果たしてくれてるから
使い分けをしてるよ。

まずは、リキッドタイプの紹介!

これは化粧直しの時に、ポイントで使う時もあるんだけど、
ベースメイクをする時に、目の周りに使っています。

BAさんから教えてもらったんだけど
このRMKのリキッドコンシーラーは、ベースメイクとしても使えるらしく
目の周りに使うことで、ワントーンアップさせることができるの。

そうすることで、立体感が生まれるんだとか♡!

忙しくて、毎日のお仕事の時はしてないんだけど←笑
休日、遊びに行く時なんかは、この方法でお化粧をしてるよ♡

そしてポーチにも入れて、化粧直しの時のワンポイントにも使う万能ちゃん!!

お尻をクルクルっと回すことで、
適度な量が筆先に出てくる仕組み。

だから、たくさん付きすぎる!っということもなく
自分の好きな量を調整することができるから
長持ちもしやすい!

そして、もう一つの練りタイプのRMKコンシーラーパクトは
小鼻周りの赤色や、にきびが出来た時に使っています。

パッケージもシンプルでかわゆい♡
RMKはデザインが強調しすぎてないところも良いよね!

RMKコンシーラーパクトを開くと、こんな感じ。

3つあるうちの、上2つは練りタイプのコンシーラー
一番下はパウダーになってます。

上2つは、濃い色と薄い色。
コンシーラーを付ける場所によって
色身をコントロールできるのが、万能くん。

小鼻周りは、薄目をオンして、
ニキビ跡には、中間色をオン。
みたいな感じで、色身を変えて使ってます♡

コンシーラータイプのスティックも用意されているけども
私は、基本的に指でポンポンしてますっ。

その方が密着度が高く、なじみ易いんよね^^

コンシーラーパクトは、かなり重ために作られてます。
なので、ちゃんと付けないと浮いちゃう!?と思いきや、、
一番下のパウダーを上から乗せれば、自然な感じに仕上がります。

このパウダーは、化粧直しの時のポイントでも使っているので、
色々と応用できます!

リキッドタイプよりも、しっかりカバーをしてくれるので
気になるところに使えば、1日中キープしてくれます。

RMKコンシーラーのまとめ

勢いよく、2つのコンシーラーを紹介したけども
女子力無い私は、たまに使い分けをサボる時もあります←

特に内勤の時ね!笑

ちゃんと使い分けできる方は、2つセットがオススメ!

どちらか一つじゃないと!!という方には、リキッドがオススメ♡
練りタイプよりも、使いやすいのでおサボりちゃんも常備しやすいです。

ぜひ、RMKのコンシーラーを使ってみてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。